クロード・モネの『アルジャントゥイユの野原』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『アルジャントゥイユの野原』について書かせていただきます。

自然をキャンバスに閉じ込めた作品『アルジャントゥイユの野原』

今回ご紹介する『アルジャントゥイユの野原』は、印象派を代表するフランスの画家で、「光の画家」と呼ばれることもあるクロード・モネが1875年に描いた作品です。
54.5cm×65.5cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市にある、全米有数の規模を持つ美術館、ボストン美術館で所蔵されています。

『アルジャントゥイユの野原』は、第一回印象派展が開かれた次の年に描かれた作品です。
澄んだ青空に、ゆっくりと流れる雲、野原に降り注ぐ温かい太陽の光、そんな自然を感じながら過ごすゆっくりと流れる時間。
モネは、そんな自然をたくさん感じながら、キャンバスにこの作品を描いたのでしょう。

『アルジャントゥイユの野原』を見ていると、まるで自分も野原に立っているように、流れる風や草花の香り、太陽の暖かさを感じることができます。
これこそが、印象派の作品だと言えるのではないでしょうか。

とても心がやすらぐ作品ですので、玄関やリビングなどに飾る一枚としてもピッタリです。
お誕生日や新築祝いなど、贈り物としても喜んでいただける作品ですよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《アルジャントゥイユの野原》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP