ベルト・モリゾの『ニースの港』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ベルト・モリゾの『ニースの港』について書かせていただきます。

女性画家ベルト・モリゾが描いた『ニースの港』

今回ご紹介する『ニースの港』は、19世紀に活躍した、印象主義を代表する女性画家ベルト・モリゾが1882年に描いた作品です。
59cm×43cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は、フランスのパリにあるマルモッタン美術館で所蔵されています。

『ニースの港』は、ベルト・モリゾの代表的な風景画作品の1つです。
ベルト・モリゾは、1874年、画家のエドゥアール・マネの弟である、ウジェーヌ・マネと結婚しました。
その4年後には、娘ジュリーを出産します。
『ニースの港』は、娘のジュリーの病気療養として滞在していたフランスの南東部に位置するニースの港を描いた作品です。
ボートの上から、港を見て描いたとされる『ニースの港』は、波の影響で画面が少し右に傾いています。

作品の3分の2は、荒々しく描かれた海面が占めています。
そして、上部3分の1には、南フランスの温かい雰囲気を感じることができる白壁と褐色の屋根が特徴的な家々が描かれています。

ベルト・モリゾの独特の荒々しさや自由闊達な筆づかいが顕著に表れている『ニースの港』は、飲食店やショップに飾る一枚としてもオススメです。
もちろん、リビングうや玄関にもマッチすると思いますよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《ニースの港》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP