『サン・タドレス:海辺のテラス』に描かれた旗

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『サン・タドレス:海辺のテラス』について書かせていただきます。

『サン・タドレス:海辺のテラス』の旗はどこの国旗?

今回ご紹介する『サン・タドレス:海辺のテラス』は、印象派を代表するフランスの画家で、「光の画家」と呼ばれることもあるクロード・モネが1867年に描いた作品です。
98.1cm×129.9cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は、アメリカのニューヨーク市マンハッタンにある世界最大級の美術館である、メトロポリタン美術館で所蔵されています。

『サン・タドレス:海辺のテラス』には、2つの旗が海風になびく様子が描かれています。
右側の、青・白・赤で描かれた旗は、誰もが知るフランスの国旗ですよね。
では、左側に描かれている赤と黄色の二色でできている旗は、どこの国旗なのでしょうか。
実は、左側に描かれている旗は、国旗ではありません。
旗に使用されている赤と黄色は、地元のヨットクラブの色ではないかと言われています。
その他にも、当時、ヴィラの近くに住んでいたフェルナンド7世の未亡人マリア・クリスティーナ・デ・ボルボンに敬意を表するために、スペインの国旗の色を表したのではないかという説もあります。

正解は定かではありませんが、澄んだ青空に、カラフルな旗が描かれることで作品の配色をつないでいるようにも見えますね。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《サン・タドレス:海辺のテラス》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP