ルノワールの対の作品『都会のダンス』と『田舎のダンス』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ピエール・オーギュスト・ルノワールの『都会のダンス』と『田舎のダンス』について書かせていただきます。

ルノワールは二股をかけていた!?

今回ご紹介する『都会のダンス』は、フランスの印象派の画家ピエール・オーギュスト・ルノワールが1883年に描いた作品です。
180cm×90cmの縦長のキャンバスに描かれた油彩画で、現在はフランスのパリにある「オルセー美術館」で所蔵されています。

『都会のダンス』に描かれている女性は、フランス人のモデルで画家でもあったシュザンヌ・ヴァラドンです。

同じく1883年にルノワールが描いた『田舎のダンス』も、180cm×90cmの縦長のキャンバスに描かれた油彩画で、『都会のダンス』と同じオルセー美術館で所蔵されています。
『田舎のダンス』に描いている女性は、後にルノワールの妻となるアリーヌ・シャリゴです。

実はルノワールは、この2枚の作品を描いた頃、これらの作品のモデルとなっているシュザンヌ・ヴァラドンとアリーヌ・シャリゴという2人の女性と同時に恋愛関係にあったと言われています。
つまり、ルノワールは、二股をかけていたのです。
女性関係に貧欲であったルノワールは、2人の女性のあいだで心が揺れ動いていました。

最終的にルノワールが妻に選んだのは、『田舎のダンス』のモデルとなった女性アリーヌ・シャリゴでした。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《都会のダンス》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP