澄んだ瞳が美しい、フェルメールの『手紙を書く女性』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ヨハネス(ヤン)・フェルメールの『手紙を書く女性』について書かせていただきます。

手紙やラブレターがブームだった時代に描かれた『手紙を書く女性』

今回ご紹介する『手紙を書く女性』は、オランダのバロック期を代表する画家であるヨハネス(ヤン)・フェルメールが1665年から1667年に描いた作品です。
45.0cm×39.9cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はアメリカのワシントンD.C.にある、ワシントン・ナショナル・ギャラリーで所蔵されています。

フェルメールが過ごした時代、オランダでは、貿易と商業が栄えていました。
そういった背景から、市民の認字率が高かったそうです。
また、郵便制度が誕生し、浸透していったこともあり、手紙やラブレターのやり取りをする市民が多く、ブームとなりました。
実際に、フェルメール作品には、手紙を書いたり読んだりする女性が多く登場しています。
そして、今回ご紹介している『手紙を書く女性』の背景の壁には、楽器が描かれた絵画が飾られていることから、このモデルの女性が書いているのは「恋文」ではないかといわれています。
当時、楽器は恋愛の象徴だったたことから、そのように推測されているのです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《手紙を書く女性》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP