アメデオ・クレメンテ・モディリアーニが描いた『少女ユゲット』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、アメデオ・クレメンテ・モディリアーニが描いた『少女ユゲット』について書かせていただきます。

モデルが明らかではない『少女ユゲット』

今回ご紹介する作品『少女ユゲット』は、イタリア出身でパリで活躍した画家アメデオ・モディリアーニが1918年に描いた作品です。
91cm×60cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は日本の京都府にある、アサヒビール大山崎山荘美術館で所蔵されています。

『少女ユゲット』には、椅子に座り、膝のあたりで両手をくみ、少し首をかしげ、あどけない表情をした少女が一人描かれています。
この少女が誰なのかは、明らかになっていませんが、ジャンヌやユゲットと呼ばれていたそうです。
『少女ユゲット』のように、なで肩で、首が長く、楕円形の顔の人物画は、モディリアーニ作品の特徴です。
『少女ユゲット』は、モディリアーニが南フランスに滞在していた時に描いた作品だと言われています。
その理由は、背景の色調が明るく、微妙な濃淡をつけながら塗り重ねられているからです。

『少女ユゲット』に描かれている少女は、瞳が描かれていません。
これも、モディリアーニの人物画に度々見られる特徴で、瞳を描かないことで、鑑賞者が、人物の顔だけでなく、作品全体を見やすくなるのです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《少女ユゲット》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP