ポール・ゴーギャンの『自画像(レ・ミゼラブル)』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ポール・ゴーギャンの『自画像(レ・ミゼラブル)』について書かせていただきます。

ゴッホの願いにより自分自身を描いた『自画像(レ・ミゼラブル)』

今回ご紹介する『自画像(レ・ミゼラブル)』は、フランスのポスト印象派の画家であるポール・ゴーギャンが1888年に描いた作品です。
45cm×55cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は、オランダのアムステルダムにあるファン・ゴッホ美術館で所蔵されています。
ファン・ゴッホ美術館は、その名の通り、フィンセント・ファン・ゴッホの作品を中心とした美術館です。

『自画像(レ・ミゼラブル)』は、ゴッホの強い願いを受けて、ゴーギャンが描いてゴッホに贈った作品です。
ゴーギャンは、『レ・ミゼラブル』という小説に影響されて、主人公のジャン・ヴァルジャンと自身を重ねて、不敵な笑みを浮かべています。
『自画像(レ・ミゼラブル)』の背景に描かれた壁には、花柄が描かれていますが、これは、幼さや清純の象徴だと言われています。
また、壁の右側にかけられているのは、エミール・ベルナールの肖像画です。
エミール・ベルナールは、ゴーギャンと共に総合主義を考案した、フランスの画家です。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《自画像(レ・ミゼラブル)》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP