エドヴァルド・ムンクの『ベッドに腰掛ける少女』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、エドヴァルド・ムンクの『ベッドに腰掛ける少女』について書かせていただきます。

ムンクの初期の頃の作品『ベッドに腰掛ける少女』

今回ご紹介する『ベッドに腰掛ける少女』は、ノルウェーの画家で、フランスやドイツでも活躍した、エドヴァルド・ムンクが1884年に描いた作品です。
96.5cm x 103.5cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はノルウェーのベルゲンにある、ベルゲン美術館で所蔵されています。

『ベッドに腰掛ける少女』は、ムンクの初期の頃の作品で、1884年に作品展に出品しますが、酷評をされてしまいました。
全体的に、白色を基調とした明るい作品で、ムンク作品のイメージとは少し異なります。
『ベッドに腰掛ける少女』のタイトルは、『朝』や『召使いの少女(朝)』と紹介されることもあるようです。
窓から差し込む朝日や、少女の横顔が、とてもさわやかに描かれていますね。

『ベッドに腰掛ける少女』を描いた画家のムンクは、ノルウェー出身で、ノルウェーでは国民的な画家として人気があります。
実際に、ノルウェーの紙幣である、ノルウェー・クローネ(1000クローネ)には、ムンクの肖像画が使用されています。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《ベッドに腰掛ける少女》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP