ピエール・オーギュスト・ルノワールの『新聞を読むクロード・モネ』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ピエール・オーギュスト・ルノワールの『新聞を読むクロード・モネ』について書かせていただきます。

友人を描いた『新聞を読むクロード・モネ』

今回ご紹介する『新聞を読むクロード・モネ』はフランスの印象派の画家であるピエール・オーギュスト・ルノワールが1872年に描いた作品です。
61cm×50cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はフランスのパリにある、マルモッタン美術館で所蔵されています。

ルノワールとモネは、印象派を代表する画家で、よき友人でもありました。
若い頃に通っていたグレールの画塾で、二人は知り合ったそうです。
一緒に旅行に行ったり、手紙のやり取りをしたり、二人はとても気があったのでしょうね。
『新聞を読むクロード・モネ』は、友人であるモネが新聞を読んでいる様子を、ルノワールが描いた作品です。
モネは椅子に腰掛け、新聞を読みながら、パイプを加えています。
全体的に暗い色彩が使用されているにも関わらず、モネのとてもリラックスした表情をルノワールが優しい視線で描いていることから、暖かさを感じる作品ですね。
モネは、ルノワールが描いた『新聞を読むクロード・モネ』を、生涯手放さなかったそうですよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《新聞を読むクロード・モネ》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP