ポール・ゴーギャンの『神の日(マハナ・ノ・アトゥア)』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ポール・ゴーギャンの『神の日(マハナ・ノ・アトゥア)』について書かせていただきます。

「誕生」「生」「死」の一生を描いた『神の日(マハナ・ノ・アトゥア)』

今回ご紹介する『神の日(マハナ・ノ・アトゥア)』は、フランスのポスト印象派の画家であるポール・ゴーギャンが1894年に描いた作品です。
66cm×108cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は、アメリカのイリノイ州シカゴ市内にあるシカゴ美術館で所蔵されています。

『神の日(マハナ・ノ・アトゥア)』は、第四次ブルターニュ滞在期の作品です。
『神の日(マハナ・ノ・アトゥア)』の中央後ろで両手を広げているのは「月の神」で、水際に描かれている3人の女性は、「誕生」「生」「死」の一生を表しています。
この作品を描いた当時、ゴーギャンはタヒチから貧窮でヨーロッパに戻った頃で、精神的に不安定な状態でした。
『神の日(マハナ・ノ・アトゥア)』に描かれている水面は、非常に奇抜で装飾的です。
これらも、ゴーギャンが精神的に不安定であったことが関係しているのでしょう。

独創的で、奇抜な作品ですが、色彩豊かで明るい作品でもありますので、部屋に飾ることで、明るい雰囲気を演出することができます。
また、お店などに飾る一枚としてもオススメですよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《神の日(マハナ・ノ・アトゥア)》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP