ウジェーヌ・ブーダンの『トゥルーヴィルの海岸』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ウジェーヌ・ブーダンの『トゥルーヴィルの海岸』について書かせていただきます。

空気感が伝わってくる『トゥルーヴィルの海岸』

今回ご紹介する『トゥルーヴィルの海岸』は、印象派の先駆的存在とも言われるフランスの風景画家である、ウジェーヌ・ブーダンが1865年に描いた作品です。
26.5cm×40.5cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はフランスのパリにある、オルセー美術館で所蔵されています。

『トゥルーヴィルの海岸』には、海岸で遊ぶ都会の人々が描かれています。
少し曇った空や、風が吹いている様子、雲が動いている様子などが鮮明に描かれており、その場の空気感が伝わってくる作品です。

『トゥルーヴィルの海岸』を描いたブーダンはモネの師であった

『トゥルーヴィルの海岸』を描いたブーダンは32歳の頃、文具店の主人の紹介で、当時16歳であったモネと出会いました。
ブータンはモネの才能を見出していたため、モネに油絵を教えたのです。
実は、モネの両親は、モネが画家になることを反対していました。
しかし、モネの画家になる決意は揺らがなかったと言います。
ブータンが熱心にモネに対して指導していたことも、モネの決意を固くする理由になったのではないでしょうか。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《トゥルーヴィルの海岸》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP