自然の強さや雄大さを感じる『解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーの『解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール』について書かせていただきます。

ロマン主義的な作風がよく表れている『解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール』

今回ご紹介する『解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール』は、イギリスのロマン主義の画家である、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーが1838年に描いた作品です。
91cm×122cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は、イギリスのロンドン、トラファルガー広場にある、ロンドン・ナショナル・ギャラリーで所蔵されています。
イギリス最大の風景画家と言われるジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーは、海の風景を描いた作品を多く残しています。
中でも、今回ご紹介している、『解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール』は、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーのロマン主義的な作風がよく表れている一枚です。

『解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール』は、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーが、マーゲイドからの帰途の途中で、船上から目撃した光景です。
『解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール』に描かれた、水平線近くに輝く太陽の光や美しさからは、自然の強さや雄大さを感じることができます。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP