モネが自宅前で描いた『アルジャントゥイユの画家の家』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『アルジャントゥイユの画家の家』について書かせていただきます。

家族の幸せが伝わってくる『アルジャントゥイユの画家の家』

今回ご紹介する『アルジャントゥイユの画家の家』は、印象派を代表するフランスの画家で、「光の画家」と呼ばれることもあるクロード・モネが1873年に描いた作品です。
74.0cm×60.5cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はアメリカのシカゴにあるシカゴ美術館(アート・インスティテュートギャラリー)で所蔵されています。

『アルジャントゥイユの画家の家』には、フラフープで遊ぶ男の子と、その様子を玄関から見守る母親らしき女性の姿が描かれています。
フラフープで遊んでいるのは、モネの息子のジャンで、玄関から見守っているのは妻のカミーユです。
場所は、モネの自宅の前で、家族の幸せな時間が流れている様子が伝わってくる暖かい作品です。
よく晴れた青空と、暖かな太陽の光に包またモネの自宅の庭には、美しい花々が咲いています。
また、庭にはたくさんの青い鉢が並べられていますね。
この鉢は、モネのお気に入りだった、オランダ製のケルンと呼ばれる陶器です。
モネが1971年にオランダを訪れた時に購入したそうです。
この鉢は、モネの他の作品でも度々描かれています。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《アルジャントゥイユの画家の家》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP