クロード・モネの『アルジャントゥイユ』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『アルジャントゥイユ』について書かせていただきます。

『アルジャントゥイユ』が横浜美術館に来日

今回ご紹介する『アルジャントゥイユ』は、印象派を代表するフランスの画家で、「光の画家」と呼ばれることもあるクロード・モネが1875年に描いた作品です。
56cm×67cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は、フランスのパリにある印象派とポスト印象派の美術館である、オランジュリー美術館で所蔵されています。

アルジャントゥイユはmフランスのパリっから北西約10km、セーヌ川の右岸にある街です。
モネは、1872年に、アルジャントゥイユに移り住み、1878年の1月まで、アルジャントゥイユで暮らしていました。
そのため、モネはアルジャントゥイユの街をテーマにした作品を、たくさん残しています。
今回ご紹介している『アルジャントゥイユ』も、そのうちの一枚で、アルジャントゥイユの川に浮かぶ、真っ赤な船が中央に描かれた印象的な作品です。
そのモネの『アルジャントゥイユ』が、2019年の9月に来日します。
「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」と題された企画展が、横浜美術館で行われるのです。
期間は、2019年9月21日(土)〜2020年1月13日(月・祝)で、『アルジャントゥイユ』以外にも、印象派の画家たちの作品が約70点展示されますよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《アルジャントゥイユ》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

最近の投稿

アーカイブ

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP