『窓辺で手紙を読む女性』に新事実が発覚!

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ヨハネス(ヤン)・フェルメールの『窓辺で手紙を読む女性』について書かせていただきます。

『窓辺で手紙を読む女性』の背景には、上塗りされたキューピッドが!

今回ご紹介する『窓辺で手紙を読む女性』は、オランダのバロック期を代表する画家であるヨハネス(ヤン)・フェルメールが1657年に描いた作品です。
83.0cm×64.5cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は ドイツのドレスデンにある、ドレスデン美術館で所蔵されています。

そして最近になって、この『窓辺で手紙を読む女性』に新事実が発見されました。
実は、『窓辺で手紙を読む女性』の背景の壁には、キューピッドの額装絵画が描かれていたのです。
一昨年の春から、本格的に修復作業が行われており、その過程でX線や赤外線などを使って調査が行われたことで、背景にキューピッドの額装絵画が描かれており、その部分が上塗りされているということが発覚したのです。
さらに、上塗りされた時期は、『窓辺で手紙を読む女性』が描かれた数十年後で、既にフェルメールが亡くなったあとだということも明らかになりました。
つまり、フェルメールではない、他の誰かが、フェルメールの描いた『窓辺で手紙を読む女性』の背景のキューピッドを上塗りしたということなのです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《窓辺で手紙を読む女性》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP