子供の感性と絵画

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ヨハネス(ヤン)・フェルメールの『真珠の耳飾の少女』について書かせていただきます。

フェルメールの代表作『真珠の耳飾の少女』

今回ご紹介する『真珠の耳飾の少女』は、17世紀のオランダの画家ヨハネス(ヤン)・フェルメールの代表作で、製作年は、1665年から1666年だといわれています。
46.5cm×40.0cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は、オランダのデン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館で所蔵されています。

ヨハネス(ヤン)・フェルメールは、17世紀を代表するオランダの画家で、多くの人物画(ほとんどが女性をモデルとしたもの)を残しています。
フェルメールは謎多き画家で、現存する作品は35点と、とても少ないです。
そして、その多くの作品は制作年がハッキリとわかっていません。
『真珠の耳飾の少女』は、フェルメールの代表作で、映画やCMで起用されることも多いです。
肖像画のようにも見える『真珠の耳飾の少女』ですが、実は、トローニーと言って、一般的な顔を描いたモデルのいない人物画だと言われています。

小学2年生が描いた『真珠の耳飾の少女』

先日、小学2年生の娘が、フェルメールの『真珠の耳飾の少女』を模写していました。
印象的な青色のターバンと、真珠の耳飾りは、小学2年生でもしっかりと捉えていますね。

子供の頃から、絵画や芸術が身近な存在であるというのは、いいことです。
感性の成長に繋がるでしょう。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《真珠の耳飾の少女》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP