モネがたくさん描いた『睡蓮』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『睡蓮』について書かせていただきます。

『睡蓮』の花言葉

今回ご紹介する『睡蓮』は、フランスの印象派を代表する画家、クロード・モネが描いた作品です。
『睡蓮』はモネの代表作として、多くの人に愛されている作品で、モネは生涯に「睡蓮」をテーマにした作品を約200点描いています。

そんな『睡蓮』の花言葉をご存知ですか?
睡蓮には、下記のような花言葉があるのです。

・信頼の心
・清純な心
・信仰
・柔らかい心
・愛情
・無垢
・清純
・愛くるしさ

さらに西洋では、「purity of heart(清らかな心)」という意味があります。

モネの『睡蓮』が行方不明だった!?

実はモネの『睡蓮一柳の反映』という作品は、最近まで行方不明でした。
2018年2月に、フランスのパリにある、ルーブル美術館で見つかりました。
しかし、破損した状態で見つかったため、修復されて公開される予定です。
もともとは、日本人が所有していたものだったため、発見を機に、日本に返還されました。

モネが描く睡蓮は、描いた時間や季節によって変化する光が捉えられていますので、様々な『睡蓮』を見比べてみるのも楽しいですよ。

モネの代表作『睡蓮』は、リビングや玄関に飾るだけで、部屋をオシャレな雰囲気にしてくれますよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《睡蓮》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP