宙に浮いてる!?『ハムのある静物』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ポール・ゴーギャンの『ハムのある静物』について書かせていただきます。

『ハムのある静物』を描いた画家ポール・ゴーギャン

今回ご紹介する『ハムのある静物』を描いたのは、1848年6月7日にフランスで生まれたポスト印象派の有名な画家であるポール・ゴーギャンが1889年に描いた作品です。
50.2cm×57.8cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はアメリカのワシントンD.C.にある美術館、フィリップス・コレクションで所蔵されています。
ゴーギャンがゴッホと親交があったことでも、よく知られていますよね。
ゴッホが南フランスのアルルで、共同生活を送っていた画家がポール・ゴーギャンなのです。
実際にゴッホとゴーギャンが、アルルで共同生活を送ったのは、たった2ヶ月でしたが、その間にたくさんの作品を残しました。
しかし、2人の共同生活はお互いにとって強いストレスとなっていったと言われています。

『ハムのある静物』では、ハムが置かれているテーブルが、宙に浮いているようにも見えますよね。
一説では、ゴーギャン自身の不安的な心情が表れているのではないかと、いわれているそうです。

鮮やかで印象的な『ハムのある静物』は、飲食店に飾る1枚としてもオススメです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《ハムのある静物》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP