ルノワールが恋人を描いた作品『日傘をさすリーズ』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ピエール・オーギュスト・ルノワールの『日傘をさすリーズ』について書かせていただきます。

当時の最先端ファッションがわかる『日傘をさすリーズ』

今回ご紹介する『日傘をさすリーズ』は、フランスの印象派を代表する画家ピエール・オーギュスト・ルノワールが1867年に描いた作品です。
184cm×115.5cmの縦長のカンヴァスに描かれた油彩画で、現在は、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州エッセンにある、フォルクヴァンク美術館で所蔵されています。

『日傘をさすリーズ』に描かれている女性は、当時、ルノワールの恋人だったリーズ・トレオです。

ルノワールの女性の好みは、色白でふくよかな若い女性だったそうです。
まさに、『日傘をさすリーズ』に描かれているリーズ・トレオは、ルノワールの好みにピッタリの女性だったのでしょうね。

そして、なぜリーズ・トレオが日傘をさしているかというと、当時、日傘は最先端のファッションだったからなのです。
ルノワールは最先端で近代的なファッションに敏感で、作品にも流行を反映させていました。

モネが描いた作品から、当時の流行ファッションを読み取ることもできますね。
そういった絵画の楽しみ方も、よいのではないでしょうか。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《日傘をさすリーズ》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP