エドヴァルド・ムンクの『絶望』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、エドヴァルド・ムンクの『絶望』について書かせていただきます。

タイトルがぴったりだと感じる作品『絶望』

今回ご紹介する『絶望』は、ノルウェーの画家で、フランスやドイツでも活躍した、エドヴァルド・ムンクが1894年に描いた作品です。
現在はノルウェーのオロスにある、ムンク美術館で所蔵されています。

この『絶望』を見て、何かの絵に似ているなぁ〜と感じる人も少なくないでしょう。
そうなんです、『絶望』は、ムンクの代表作である『叫び』と同じ構図で描かれているため、よく似ていると感じるのです。
さらに、ムンクは『絶望』、『叫び』の他に『不安』という作品も同じ構図で描いており、これらは3部作となっているのです。

3つのどの作品も、背景は渦巻いていて、橋の上に人物が立っている様子が描かれています。

この作品を見て、いつも私が思うことは、タイトルがなんてピッタリな一枚なんだろうということです。
『絶望』に描かれている男性は、本当に絶望的で、今にも橋から飛び降りてしまうのではないかと感じさせます。
誰しも一度は、これほどの絶望感に襲われたことがあるのではないでしょうか。

このようにムンクは、有名な『叫び』以外にも、たくさんの作品を残しています。
ムンクは『叫び』しか知らないという方は、ぜひ他の作品も見てみてくださいね。
きっとお気に入りの一枚に、出会えると思いますよ!

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《絶望》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP