『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』が珍しい絵画だと言われる理由とは

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、フィンセント・ファン・ゴッホの『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』について書かせていただきます。

『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』の不思議

今回ご紹介する『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』は1880年代後半のオランダを代表するポスト印象派の画家であるフィンセント・ファン・ゴッホが1888年に描いた作品です。
72cm×90cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在は、オランダのアムステルダムにあるゴッホ美術館で所蔵されています。

『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』が珍しい絵画だと言われる理由は、描かれている部屋に誰もいないということです。
誰もいない部屋の絵画は、とても珍しいと言われているのです。
特に寝室というのは、プライベートな空間ですので、ゴッホが『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』を描いたというのは、とても興味深いことなのです。

ゴーギャンとの生活を楽しみにしていたゴッホが描いた作品

ゴッホが『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』を描いたのは、ゴーギャンとの共同生活が始まる前でした。
先にアルルに移り住んだゴッホは、ゴーギャンを迎え入れる準備に没頭していました。
ゴーギャンと共同生活を行うアルルの部屋に、自分で描いた絵画をたくさん飾ろうとしていたのです。
『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』も、そのうちの1枚です。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《アルルの寝室(フィンセントの寝室)》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP