大きなキャンバスに描かれた『ムーラン・ド・ラ・ギャラット』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ピエール・オーギュスト・ルノワールの『ムーラン・ド・ラ・ギャラット』について書かせていただきます。

楽しい音楽が聞こえてきそうな『ムーラン・ド・ラ・ギャラット』

今回ご紹介する『ムーラン・ド・ラ・ギャラット』は、フランスの印象派の画家であるピエール・オーギュスト・ルノワールが1876年に描いた作品です。
131cm×175cmという大きなキャンバスに描かれた油彩画で、現在はフランスのパリにある、オルセー美術館で所蔵されています。

『ムーラン・ド・ラ・ギャラット』には、楽しそうにダンスや音楽を楽しむ若者たちが描かれています。
手前に大きく描かれているのは、ルノワールの友人たちで、日曜日の午後を楽しんでいる様子を、穏やかで幸せな表情から感じとることが出来ます。

ルノワールは『ムーラン・ド・ラ・ギャラット』を、1877年に開かれた第三回印象派展に出品しました。
ルノワールは、この作品の舞台となったダンスホールの近くにアパートを借りて、日曜日になればダンスホールに通い、何枚ものスケッチを描いたそうです。
そして、それらをもとに、アトリエで『ムーラン・ド・ラ・ギャラット』を完成させたのです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《ムーラン・ド・ラ・ギャラット》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP