日本に来たことはないフェルメールの『デルフトの眺望』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ヨハネス(ヤン)・フェルメールの『デルフトの眺望』について書かせていただきます。

『デルフトの眺望』

今回ご紹介する『デルフトの眺望』は、17世紀にオランダで活躍した画家のヨハネス(ヤン)・フェルメールが1660年~1661年に描いた作品です。

96.5cm×115.7cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はオランダのデン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館で所蔵されています。

現存するフェルメール作品の中に、風景画は2枚しかありません。
1枚はこの『デルフトの眺望』、もう1枚は『デルフトの小路』です。

『デルフトの眺望』はフェルメールの故郷デルフトで、スヒーダム港周辺を対岸から描いています。
この作品はフェルメールの最高傑作とも言われています。

1654年、フェルメールの故郷であるデルフトは、火薬庫の爆発によって大きな被害を受けました。
その事故で多くの画家達がデルフトの街を去りましたが、事故当時22歳だったフェルメールは、デルフトの地に残り続けました。

火薬庫の爆発事故から数年後に描いた『デルフトの眺望』はフェルメールの故郷への思いが反映されているのかもしれませんね。

『デルフトの眺望』はオランダの国宝級の作品とされていて、あまり国外に出ることはありません。
日本にもこの作品がやってきたことは今まで1度もないのです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《デルフトの眺望》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP