庭での勉強

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ベルト・モリゾの『庭での勉強』について書かせていただきます。

父と娘の姿を描いた『庭での勉強』

『庭での勉強』を描いたベルト・モリゾは19世紀に活躍した、印象主義を代表する女性画家です。
ベルト・モリゾは印象主義随一の女性画家だったと言われています。

モリゾはフランス、ブールジュのブルジョアの家庭に生まれた、お嬢様でした。
当時は、富裕層の女性が画家になることなどありえませんでした。
それどころか、1人で出歩くことさえ禁止されているような時代だったのです。
そんな時代で、富裕層のお嬢様であったモリゾが画家になったのですから、すごいことですよね。

モリゾとマネは1868年、ルーブル美術館で出会い、マネはモリゾにモデルになってもらえないかと依頼したそうです。
その後、モリゾとマネは家族ぐるみの付き合いになるほど親交が深かったようです。

モリゾとマネは恋人関係だったのではないかという説もありますが、実際のところはわかっていません。
そして、モリゾはマネの弟ウジェーヌ・マネと結婚し、1878年には娘のジュリーを出産しました。

今回ご紹介している『庭での勉強』は、娘のジュリーとジュリーの父親であるウジェーヌ・マネが自宅の庭で仲睦まじく過ごす姿が描かれています。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《庭での勉強》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP