『腕を広げて横たわる裸婦』を描いたアメデオ・モディリアーニ

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、『腕を広げて横たわる裸婦』を描いた画家アメデオ・クレメンテ・モディリアーニについて書かせていただきます。

『腕を広げて横たわる裸婦』を描いたアメデオ・モディリアーニとはどんな人物?

今回ご紹介する作品『腕を広げて横たわる裸婦』は、アメデオ・モディリアーニが1917年頃に描いた作品です。

『腕を広げて横たわる裸婦』は世界で最も多く複製された絵画であるといわれています。
オリジナルの作品は1億1300万ポンドで売却されました。
現在の日本円にすると、約167億3500万円です。凄い額ですよね!

そんな『腕を広げて横たわる裸婦』を描いた画家アメデオ・モディリアーニとはどんな人物だったのでしょうか。

アメデオ・モディリアーニは20世紀前半にパリで活躍した画家で、ユダヤ系イタリア人です。

アメデオ・モディリアーニは、プレイボーイだったことでも知られています。
しかしアメデオ・モディリアーニは、体が弱く結核に悩まされていました。
さらに、お酒や麻薬に溺れ、35歳という若さで、この世を去りました。

アメデオ・モディリアーニはとてもイケメンでしたが、絵はほとんど売れておらず貧乏でした。
それでもプレーボーイで、数々の女性と浮名を流したといわれていますので、よほどの魅力的な人だったのでしょうね。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《腕を広げて横たわる裸婦》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP