印象派とは?特徴は自然の光

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、印象派について書かせていただきます。

印象派とは

絵画を知る上で、必ずといっていいほど出てくる「印象派」という言葉ですが、そもそも「印象派」とはどういったものなのか知っていますか?

「印象派」は美術史における一つの形式やグループを指しています。

「印象派」は19世紀後半のフランスから広がったといわれています。

印象派の特徴

印象派の画家が描く作品の特徴は、見たものを忠実に再現し、作品に自然の光を描いているものが多いです。

印象派の作品を見ていると、まるで自分が絵画の世界に入り込み、目の前にその景色や人物が存在しているような感覚になります。

印象派で有名な画家

印象派と知られている有名な画家たちは大勢います。

例えば、クロード・モネやエドゥアール・マネ、ピエール=オーギュスト・ルノワールやエドガー・ドガは、知っている人も多い印象派の画家ですね。

特にクロード・モネは印象派の中でも中心的な存在で、印象派の代名詞ともいえるでしょう。

印象はを代表するモネが描いた『印象 日の出』

『印象 日の出』は印象派を代表するフランスの画家であるクロード・モネが1872年に描いた作品です。

『印象 日の出』は、印象派の起源といわれているほど、印象派の作品を語る上で欠かせない作品です。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《印象 日の出》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP