エドガー・ドガの『バレエの授業』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、エドガー・ドガの『バレエの授業』について書かせていただきます。

裕福だったエドガー・ドガが描いた『バレエの授業』

今回ご紹介する『バレエの授業』は、1834年にパリで生まれた、フランスの印象派の画家であるエドガー・ドガが1875年ごろに描いた作品です。

現在はフランスのパリにある、オルセー美術館で所蔵されています。

エドガー・ドガは、踊り子を主題とした作品を多く残していますが、『バレエの授業』はその中でも代表的な作品の1つで『ダンス教室』と呼ばれることもあります。

エドガー・ドガは、裕福な家庭に生まれ育ったため、バレエを定期的に観に行くことができたのです。また、ドガは舞台裏も観ることができたため、踊り子の普段の様子や、年相応の表情などがしっかりと描かれている作品が多いです。

気難しい性格の画家エドガー・ドガ

『バレエの授業』を描いたエドガー・ドガは、とても気難しい性格だったと言われています。

その性格は作品作りにも大きく影響していて、彼はとことん表現の追求をおこなっていました。

エドガー・ドガは、すでに売れた作品でさえも、再び自分のアトリエに持ち帰り、満足のいく状態になるまで何度も手直しを加えたといいます。

エドガー・ドガにとっては、絵を売ることが目的ではなく、納得できるいい絵を描くことが目的だったことがわかる、一流画家らしいエピソードですね。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《バレエの授業》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

最近の投稿

アーカイブ

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP