ゴッホだけじゃない!モネも描いた『ひまわり』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『ひまわり』について書かせていただきます。

モネが描いた数少ない静物画『ひまわり』

今回ご紹介する『ひまわり』は、印象派を代表するフランスの画家クロード・モネが、1881年に描いた作品です。

現在はアメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館で所蔵されています。

クロード・モネの作品の多くは、風景画や人物画で、静物画はほとんど残されていません。

モネにとって静物画を描くことは怠惰との戦いであっと言われています。

天候不良などによって、外出できず、自然の風景を描くことができない時の苦肉の策だったようです。

少ない静物画の中でも『ひまわり』は優れた作品です。

ゴッホとモネの『ひまわり』

多くの人が『ひまわり』と聞いて思い浮かべる絵画は、ゴッホの作品ではないでしょうか。

モネが描いた花は『ひまわり』よりも『睡蓮』が有名ですよね。

ゴッホの『ひまわり』は、全体的に黄色を多く使用し、大胆で激しい印象があります。

モネの『ひまわり』は自然に咲いているひまわりの印象に近いような、やわらかで穏やかな印象があります。

しかし、ゴッホの『ひまわり』も、モネの『ひまわり』もどちらも素敵な作品であることは間違いありません。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《ひまわり》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP