ゴッホの初期の作品『ジャガイモを食べる人々』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの『ジャガイモを食べる人々』について書かせていただきます。

ゴッホ自身のベスト作とも言われる『ジャガイモを食べる人々』

今回ご紹介する『ジャガイモを食べる人々』はオランダのポスト印象派の画家で、炎の画家とも呼ばれたヴィンセント・ヴァン・ゴッホが1885年に描いた作品です。

『ジャガイモを食べる人』はゴッホの初期の頃の作品で、「暗黒の時代」と呼ばれることもある時期に描かれました。

ゴッホの後期の作品で有名な「ひまわり」などに比べ、『ジャガイモを食べる人々』は全体的に暗く、ゴッホの黄色やキラキラと明るい印象からはかけ離れています。

しかしゴッホ自身は当時、この作品をベスト作だったとも述べています。

ミレーの作品に影響を受けたゴッホは、貧しい農民の働く厳しい現実を描きたいと考えていました。『ジャガイモを食べる人』はゴッホが本当に描きたかった、農民のありのままの姿を表現できた作品なのです。

落ち着く絵画『ジャガイモを食べる人々』

『ジャガイモを食べる人』を見ていると、なんだか心が落ち着くような気がします。

全体的に暗い色彩で描かれた絵画ですが、決して不安な気持ちにはなりません。

それは描かれている農民の表情や姿が、ごく自然で、どこか働く人の強さを感じられるからでしょうか。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《ジャガイモを食べる人々》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP