盗難された過去も!モネの『印象 日の出』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『印象 日の出』について書かせていただきます。

盗難された!?モネの『印象 日の出』

今回ご紹介するクロード・モネの『印象 日の出』は盗難された過去があります。

1985年に所蔵されていた「マルモッタン美術館」から盗難されました。『印象 日の出』を盗んだ人物は、日本で売却しようとしていたようですが、『印象 日の出』が盗難されたという報道によって、多くの人が盗難事件を知り、うまく売却できなかったそうです。

そして1990年に発見され、現在も「マルモッタン美術館」に所蔵されています。

モネが港を題材にした作品の中で、最も有名な『印象 日の出』

『印象 日の出』はフランスの印象派を代表する画家であるクロード・モネが1873年に描いた作品です。

『印象 日の出』に描かれている港は、画家のモネの故郷であるフランス北西部の港湾都市「ル・アーブル港」です。

モネは『印象 日の出』以外にも、ル・アーブル港を構成に入れた作品を、日中や夕刻、夜と時間帯を変えたり、視点を変えながら描いています。
その中でも『印象 日の出』は最も有名な作品と言えるでしょう。

クロード・モネが「印象派」と呼ばれるきっかけにもなった『印象 日の出』は自宅の玄関や寝室に飾る一枚としてもオススメです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《印象 日の出》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP