オディロン・ルドンの『青い花瓶の花』が見られる場所とは

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、オディロン・ルドンの『青い花瓶の花』について書かせていただきます。

オディロン・ルドンの『青い花瓶の花』は広島で見ることができる

オディロン・ルドンが描いた『青い花瓶の花』は日本で見ることができるって、ご存知でしたか?

『青い花瓶の花』を見ることができるのは「ひろしま美術館」です。「ひろしま美術館」は広島県中区の中央公園内にある「愛とやすらぎのために」をテーマに、原爆犠牲者の方々への鎮魂の祈りと平和への願いを込めて、昭和53年11月3日に建てられた美術館です。

ひろしま美術館では、フランス近代美術や日本画・日本洋画などを約300点所蔵していて、オディロン・ルドンの『青い花瓶の花』も所蔵しています。

※2018年6月現在は『青い花瓶の花』は展示されていないようで、オディロン・ルドンの作品であれば『ペガサス、岩上の馬』が展示されているようです。

オディロン・ルドンとは

『青い花瓶の花』を描いた画家であるオディロン・ルドンは、フランスの画家で1840年に南フランスのボルドーで生まれました。

オディロン・ルドンはモネなどの印象派の画家たちと同世代でありながら、他の画家とは異なる独自の世界観で絵画の制作に取り組んだ「象徴主義」を代表する画家です。実はルドンは50歳まで、作品がモノクロで描かれたものが多いことから「黒の時代」と呼ばれています。しかし50歳以降は、結婚や息子を授かり、今までとはまるで違った色彩豊かな絵を描くようになりました。

1912年から1914年頃に描かれた『青い花瓶の花』も、カラフルなパステルで描かれていて、オディロン・ルドンの画家としての幸福を感じ取ることができる作品です。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《青い花瓶の花》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP