フェルメール「デルフトの小路」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。

今回はフェルメールの「デルフトの小路」についてお話したいと思います。

フェルメール「デルフトの小路」"</"

フェルメールは、度を超して寡作な画家で、
世界中あわせても三十数点にすぎないと言われております。

現存作品はすべて油彩画で、
版画、下絵、素描などは残っていないそうです。

アムステルダム国立美術館で所蔵されており、
フェルメールの2点しか現存しない風景画のうちの1つで、
作名は「デルフトの小路」です。(もう1点は『デルフトの眺望』)

フェルメールが育ったデルフトの、
一軒の家の玄関先を描いた風景画と言われておりますが、
デルフト市内のどこで描かれたかについては不明となっています。

「デルフトの小路」では、風景(建物)をただ描いたものではなく、
そこに生活する人々の様子が描きこまれています。

真ん中奥に立っている女性は、白い消毒用の石灰を撒いていおり、
建物の入口では、お婆さんが縫い物をしているのがわかりますね。

そして、道端で遊んでいる二人の子供はおはじきか、めんこで遊んでいるんでしょうか。

フェルメールの絵には謎が多いのですが、精巧に描写された建物にありありとした情景や、
光景などが映し出され、見ていて引き込まれるような、不思議な作品となっていますね。

→フェルメールの「デルフトの小路」はコチラ

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP