ゴーギャン「ハム」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。

今回はゴーギャンの「ハム」についてご紹介しますね!

ゴーギャン「ハム」"</"

「ハム」1889年

これは豚肉の加工食品のハムを書いた絵画ですね。
この作品は、ゴーギャンの最も著名な静物画作品のひとつ
と言われています。

「ハムなんて意外な題材を描いている」そう思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

実はゴーギャンの他にも、「フェリックス・ヴァロットン」や「エドゥアール・マネ」等の画家も、描かれている題材なんです。

さて、ゴーギャンの描いた「ハム」は、やはりその主役であるハムの存在感、インパクトを感じます。
巨大なハムの塊の生物的色彩は、金属の皿との対比で観る人に強烈な印象を与えます。

この作品は、ゴーギャンがゴッホとの共同生活を終え、再びブルターニュへ赴いた
第3次ブルターニュ滞在時期に描かれました。

価値観の違い等から、ゴッホと別れた時期に描かれた作品なので
ゴーギャンの複雑な心境が、描かれているかもしれません。

ですが見続けているとなんだかお腹が空いてくる不思議な作品ですね。

→ゴーギャンの「ハム」はコチラ

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP