ゴーギャン「 3匹の子犬がいる静物」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。

今回はゴーギャンの「 3匹の子犬がいる静物」についてお話したいと思います。

ゴーギャンの「

ゴーギャン(1848年~1903年)はパリで生まれました。

10代後半で航海士として働き、その後は海軍に在籍し

普仏戦争にも参加したそうです。

デンマーク出身の女性・メットと結婚し、ごく普通の仕事をしながら

趣味で絵を描き、印象派展に何度か出品をしました。

30歳を過ぎたころ、画業に専念するため仕事を辞め、プロを目指す

ことになります。

ゴッホからの誘いで、フランスのアルルでの共同生活を始めましたが、長くは続きませんでした。

その後、楽園を求め南国タヒチ島へ渡ります。タヒチ島には2度滞在し多くの作品を残しています。

そして、ここタヒチ島の離島で最期を迎えました。

今回私が気になった絵画は、「3匹の子犬がいる静物」です。

三匹の子犬、三つの果物とグラスと、どこか象徴的に配されてるように感じ、バランスのよい作品です。

今までゴーギャンが描いてきた作品からすると、拍子抜けするほど可愛らしい作品です。

ゴーギャンの静物画を知る人にとっては、まぎれもなく彼の作品であることが分かると言います。

この頃、ゴーギャンは妻子と離れて生活していました。この作品は、子供達のために描いた作品だとも言われています。

父親の優しい一面を垣間見ることが出来る、そんな作品なのかもしれません。

→ゴーギャンの「 3匹の子犬がいる静物」はコチラ

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP