アメデオ・モディリアーニ「黒いドレスの女性」

モディリアーニの黒いドレスの女性

ゴッホ「夜のカフェ・テラス」絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。

今回はモディリアーニ「黒いドレスの女性」について記載してみます。

腰をかけ、じっと前を見すえる女性が描かれた、モディリアーニの『黒いドレスの女性』。制作されたのは1918年です。

モディリアーニの特徴である、顔と首が異様に長いプロポーションで、目には瞳を描き込まれていません。瞳が描かれていないのに、しっかりと表情は伝わってきます。

この絵のモデルが誰なのかは分かっていませんが、この後の1920年代・アールデコを予告するかのような、特徴的なおかっぱの髪型で、最先端をいく女性だった事がうかがえます。

モディリアーニは、1884年にトスカーナで生まれました。父親が旅行で家をあける事が多く、話し相手になっていたのは母方の祖父でした。祖父は博学で、モディリアーニに、芸術や哲学の話を聞かせていたようです。その頃に培ったものが、その後のモディリアーニを作り上げる一になったのだと思います。

モディリアーニは、存命中は評価が低く、作品も売価を大幅に値引かないと売れない状況だったそうです。ですが、死後の1926年の回顧展では、新聞は高く評価し、肖像画が高価な値で売れたと記録されています。

モディリアーニの生涯は半ば伝説化しており、映画化もされているので、映画を見てから作品を見ると、また違った見方ができるかもしれませんね。

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP