フェルメール「デルフトの眺望」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。

今回はフェルメール「デルフトの眺望」について記載します。

フェルメール「デルフトの眺望」フェルメールは、17世紀のオランダ バロック期の代表的な画家です。バロック時代の絵画は、強い明暗や深い色彩、劇的な効果を出す描写技法が主流でしたが、その中で優しい光の使い方をしたのがフェルメールです。

絵画技法も独特で、遠近法を用いる際は絵の一部に消失点を決め、そこに小さな鋲のようなものを打ち、その鋲にひもを結びつけてチョークを塗り直線をひいていたようです。フェルメールの他の作品にも鋲の後のような小さな穴が残っていることから、この手法が用いられた可能性は高いと言われています。

また、フェルメールは発注を受けてからの制作だったので作品数はとても少なく、そのことも特徴の一つとなっています。数少ないフェルメール作品の中でも、風景画は特に貴重なものとされています。なぜなら、彼は生涯でたったの2枚しか風景画を描かなかったからです。その貴重な風景画作品のひとつが『デルフトの眺望』です。

フェルメールが生まれ、生涯をすごしたデルフトの運河沿いの街並みを描いたもので、その美しさに感銘を受けたフランス文学作家マルセルは、「あの絵画を見て、私は世界で最も美しい絵画を見たのだと悟った」と語り、自身の作品に登場させているほどです。

朝の静けさと澄み切った空気感の美しさに包まれてみてはいかがでしょうか。

絵画販売ドットコムでは「こんな複製画が欲しい」といったご相談も時折いただきます。
何かお探しのものがあれば是非ご相談ください。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP