ルドン: 青い花瓶のアネモネとリラ

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回はルドン「青い花瓶のアネモネとリラ」について記載してみます。

”ルドン「青い花瓶のアネモネとリラ」"この作品だけを見ると平和な静物画のようですが、ルドンの過去の作品を知っていますか?
その頃の作品のタイトルは最近人気の漫画原作のアニメのタイトルにも使われています。
そのアニメに出てくる花のモデルとされている作品である
『「起源」 Ⅱ. おそらく花の中に最初の視覚が試みられた』
その作品を踏まえた上でこの「青い花瓶のアネモネとリラ」を鑑賞すると不思議なイメージに苛まれます。

ルドンは印象派の画家たちと同世代でありながらも、その作風や主題は他の画家と大きく異なっていました。
光の効果と共に都会の生活や風景を描いた印象派の画家たちに対して、ルドンはひたすらに幻想の世界を描き続けました。

この作品にみられるような鮮やかな色彩での表現を取り上げ始めたのは50歳を過ぎてからのことです。

ルドンの絵画をお部屋に飾って、一見平凡な構図に見られるその奥の幻想の世界を感じてみませんか。

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP