モリゾ「ニースの港」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回はモリゾ「ニースの港」について記載してみます。

モリゾ「ニースの港」ベルト・モリゾは19世紀の印象派の女流画家です。
彼女の作品は主に自然の情景を描いたものが多く緑を基調とした穏やかな画風が特徴です。
また、男性社会だった当時において数少ない女性の画家であったためか、フェミニズムに富んだアプローチで描いている作品がおおく存在します。
また彼女をモデルにエドゥアール・マネの「すみれの花束をつけたベルト・モリゾ」には、優しさに満ちたモリゾの姿が描かれている。

「ニースの港」はモリゾ独特の力強く荒々しくも繊細な筆遣いが表れている海を描いた作品です。
画面の半分以上が青く透き通るような海で埋め尽くされており、印象派の作品の中でも抽象的な表現が見られる前衛的な作品です。
そこにはモリゾの独自性がよく表れています。
輝く水面にはフランスの街並みが反射しており、ニースの港の雰囲気が繊細に表現されています。

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
PAGE TOP