ゴッホ「星月夜」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回はゴッホ「星月夜」について記載してみます。

ゴッホ 星月夜ゴッホは1853年オランダで生まれた、後期印象派に分類されている画家です。
代表作としては「ひまわり」、「耳を切った自画像」などがあります。。
またゴッホはジャポニズムへの強い憧れや傾倒などを示しており、歌川広重の作品を模写した作品なども存在しています。

この作品は彼が亡くなる前年に、サン・レミのカトリック系の精神病院で描かれた作品です。
彼は自分自身の耳を切った後、自ら進んで精神病院に入院しました。
そこで描かれた数々の作品は、彼の代表作の一部として今も世界中で親しまれています。

彼が入院していた病院の窓から見た風景に、彼自身がイメージしたヨーロッパの小さな村の風景を書き足しました。
独特な渦を巻いている雲、そして円を描くように輝く月、黒を基調として存在感を放つ糸杉の木。
落ち着いた夜のイメージだけではない、そんな印象を抱かせる非常に強い表現の作品となっています。

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP