ゴーギャン「扇のある静物」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回はゴーギャン「扇のある静物」について記載してみます。

ゴーギャン「扇のある静物」ゴーギャンの絵画のモチーフとなる題材は、海外の芸術や遺跡などからも影響を大きく受けたと言われています。この遠い地で誕生したのが、日本の伝統に影響されたオリエンタルな作品「扇のある静物」になります。

日本の文化も、ゴーギャン特有の解釈と創作によって、幻想的な世界へと形成されています。平面的でシンプルな輪郭線や色彩感覚を取り入れた、クロワソニズムと呼ばれる新しい描写手法が冴えわたり、果物の背景に飾りとして扇が登場する独特の構図は、ゴーギャンの別の魅力を引き出しています。

もともと日本の実業家である松方幸次郎が、大正から昭和初期にかけて収集した松方コレクションの1枚でしたが、戦後日本には残らず、オルセー美術館に渡ってしまいました。あの時点で留まっていれば、この画は日本に存在していたでしょう。

和室どころか、床の間にも合ってしまいそうなこの作品は、ゴーギャンの魅力をまだ知らない方にも驚きを与える1作品になるでしょう。

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP