ゴーギャン「乾草」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回はゴーギャン「乾草」について記載してみます。

ゴーギャン「乾草」タヒチに旅立つ直前に描かれた作品が1889年の「乾草」です。ゴーギャンが勤め人から画家へと転身して移り住んだ、ブルターニュ地方のポン=タヴェンという町での1枚になり、第3次ブルターニュ時代といわれる頃のものです。

ゴーギャンといえば、タヒチを思い浮かべる方も多いのですが、その前の作品になりますので、この頃の作品が好きな愛好家も数多いでしょう。謎が多い作品であり、緑の濃淡によるバリエーションで描かれていて、明らかに光が降り注ぐ印象派の画風とは異なっています。黙々と作業をする人と1匹の猫がポツンと存在していて、それぞれがゴーギャン自身の孤独さを表しているような不思議な作品です。文明に対する別れの気持ちもあるのでしょうか。

実際にブリヂストン美術館で見られる作品を身近に飾ってみませんか。ゴーギャンの人生とこの作品年をリンクさせながら、あれこれ思いを巡らせるのもおもしろい鑑賞の仕方です。緑色の作品は、寝室や個人部屋、企画などのお仕事をされる方の周辺に飾ると落ち着いて馴染むでしょう。

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP