モネ「四本のポプラ」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回はモネ「四本のポプラ」について記載してみます。

モネ「四本のポプラ」モネの『四本のポプラ』は1891年にシヴェルニー近くエプト川沿いのポプラを描いた、20枚ほどの連作の1枚です。

一見してその構図と、特徴的ポプラの形が斬新なこの絵は、平面的で遠近法を否定しているともいわれていますが、モネがそれを意図的に行ったというよりは、そこに現れた形や色の面白さを描き留めたかったというほうが近いかもしれません。

画面を縦5つに分ける4本の細く長いポプラ並木と、横に下1/3で地上と川とに分ける川辺が、律動的で、ある種幾何学的にも見え、見るものに斬新なインパクトを与えます。ポプラの木は全体ではなく上で切れていて、川にもポプラが映っていることで、その高さを強調しています。4本のポプラが光を背にあてて影になっているのと対比して、左奥に明るく色づいた雲のように見える遠くのポプラが、モネの好んだ光と色彩の妙を表現するのを手伝っています。

インパクトのある風景画ながら、穏やかで幻想的な雰囲気も持ち合わせています。リビングや寝室、客間やオフィスの応接室の装飾としてもぴったりですし、廊下にほかの絵画と並べても主張しすぎず彩りを与えてくれますので、いかがでしょうか。

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2013年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP