「ひまわり」の画家ゴッホ

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回は「「炎の画家」や「狂気の天才」と言われたゴッホのひまわり」について記載してみます。

その鮮明な色彩と力強いタッチで描かれた「ひまわり」の画家ゴッホは、印象主義の典型的な表現技法の理念を覆してしまう程の影響力があったそうです。パリに滞在していた頃は、印象主義に大分傾倒していたせいか、モネやルノワールなどの印象派画家独特のの朧気な色彩感と柔軟なタッチで描くスタイルのようでした。しかし、南仏のアルルに来てからの彼の手法は、生き生きとした筆遣いと鮮明な配色で描かれた、従来の印象主義の描写とは全く違うスタイルへと変化を遂げています。

彼の大作でもある「ひまわり」からもある程度分かりますが、数ある色の中でも黄色を最も好んで使用していて、一見すると、明るくて華やかな印象を受けますが、彼の多くの作品の中に見られる強烈なまでの黄色い色彩は、不安定な精神から来ているのではないかとも分析されているようです。それほどまでに、ゴッホのひまわりは、表面的な美とは裏腹に、ゴッホのその当時抱えていたであろう深い心の闇までも表現されているかのようです。

ゴッホひまわりキャンペーン

ゴッホひまわりキャンペーン

============================
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ (1853年3月30日 – 1890年7月29日)
ゴッホは、自身の熱い思いを伝える激しい筆遣いと鮮やかな色彩は独特な絵画スタイルで知られ、
その劇的な生涯と共に世界中で最も人気を集める画家です。

【絵画販売ドットコムでの代表的作品】
ゴッホ:ひまわり
ゴッホ:夜のカフェテラス
ゴッホ:アルルの跳ね橋
============================

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP