ゴッホのひまわりの見比べ

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回は「炎の画家」や「狂気の天才」と言われたゴッホのひまわり」について記載してみます。

南仏地方にあるアルルに移り住んだゴッホが、希望に満ち溢れていたり落ち込んだりと気分の変化する様子が、数点描かれた「ひまわり」の作品から見受けられるのではないかと思います。

数点のひまわりの作品を見比べると、生命力溢れるひまわりもあれば、多少生気がなくなりかけたひまわりなど、殆ど同系色の色彩であるのに、微妙な描写の違いがあることに気付かされます。
そのゴッホの独特のうねりのような筆使いと絵の具の重ね塗りテクニックには、ゴッホが当時抱えていた悩みや不安感を募らせていた事が伺えます。

ゴッホの作品の中のひまわりの花や彼が住んでいたアルルの家の色などからも想像出来るかと思いますが、特に黄色を好んで使用していて、黄色の絵具が無くなる度に、弟のテオに送ってほしいと手紙で頼んでいたそうです。生前ゴッホは、”最高傑作を生み出すには、ダイヤモンドを探し出すのと同様に困難で、努力や苦労無くして完成する事はない”と語っていたそうですが、この事から、ゴッホがいかに情熱をかけて絵に取り組んでいたかが十分に分かるのではないでしょうか。

ゴッホひまわりキャンペーン

ゴッホひまわりキャンペーン

============================
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ (1853年3月30日 – 1890年7月29日)
ゴッホは、自身の熱い思いを伝える激しい筆遣いと鮮やかな色彩は独特な絵画スタイルで知られ、
その劇的な生涯と共に世界中で最も人気を集める画家です。

【絵画販売ドットコムでの代表的作品】
ゴッホ:ひまわり
ゴッホ:夜のカフェテラス
ゴッホ:アルルの跳ね橋
============================

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP