日本の浮世絵に興味を持ったゴッホのひまわり

■ 日本の浮世絵に興味を持ったゴッホのひまわり ■

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。今回は「日本の浮世絵に興味を持ったゴッホのひまわり」について記載してみます。
ゴッホウィークと題してゴッホの魅力をNHK日曜美術館での紹介のように記載していきます。

彼の大作でもある「ひまわり」を見ると、その力強い色彩と筆使いによる描写手法は、印象派画家の代表でもあるルノワールやモネの繊細な彩色と淡い朧気なタッチで描いた印象主義の表現技巧とは、ややかけ離れた新進気鋭の作風だったのではないかという気がします。

南フランスのアルルにある壮大なひまわり畑に感化され、ひまわりの黄色の色彩に触発されたのがゴッホの最高傑作でもある「ひまわり」が生まれたきっかけになったようです。さらに、ゴッホは日本の浮世絵にも非常に関心を寄せていて、陰影をつけない日本の浮世絵の表現手法にカルチャーショックを持っていたようです。

彼の作品の中にも何点か浮世絵をモチーフにしているものもあり、「ひまわり」にも見られるゴッホ特有の生命力溢れる筆手法や色使いなどは、浮世絵のその太い輪郭の描き方や光沢を入れない配色などから来ていると言えるでしょうし、もしかすると、ゴッホは日本の浮世絵の中に、従来のヨーロッパ絵画の表現手法にはないものを、すでに見出していたかもしれません。

ゴッホひまわりキャンペーン

ゴッホひまわりキャンペーン

============================
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ (1853年3月30日 – 1890年7月29日)
ゴッホは、自身の熱い思いを伝える激しい筆遣いと鮮やかな色彩は独特な絵画スタイルで知られ、
その劇的な生涯と共に世界中で最も人気を集める画家です。

【絵画販売ドットコムでの代表的作品】
ゴッホ:ひまわり
ゴッホ:夜のカフェテラス
ゴッホ:アルルの跳ね橋
============================

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP