後期印象派の画家の一人、ゴッホのひまわり

■ 後期印象派の画家の一人、ゴッホのひまわり  ■

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。今回は「後期印象派の画家の一人、ゴッホのひまわり 」について記載してみます。
ゴッホウィークと題してゴッホの魅力をNHK日曜美術館での紹介のように記載していきます。

ゴッホと言えば、即座に「ひまわり」と連想してしまう程、後期印象派の画家の一人でもあったゴッホの名高い作品の「ひまわり」は、フランスのアルルに移住した後に、合計で六枚描かれたと言われていて、さらにパリ滞在中に描いたとされる花瓶に入っていない構図のひまわりの作品も五点あるそうです。

ゴッホの生涯において、アルルで過ごした期間は彼にとっての黄金時代であり、そして、彼の残した作品の中でも「ひまわり」は最高傑作であったと言えるでしょう。
特に、彼の描くひまわりの鮮明な色彩は、その絵の具と筆使いもさながら、大変力強いエネルギーのようなものを感じ、ゴッホが炎の画家と言われていたのにも納得がいきます。

このゴッホの特徴的な絵の具の重ね塗りのテクニックは、他の印象派の画家たちとは比べ物にならない独創性を持っていて、鮮やかな黄色に彩られたひまわりは、花の可憐な美しさと言うよりは、エネルギーに満ち溢れていて、生き生きとした印象を受けます。

ゴッホひまわりキャンペーン

ゴッホひまわりキャンペーン

============================
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ (1853年3月30日 – 1890年7月29日)
ゴッホは、自身の熱い思いを伝える激しい筆遣いと鮮やかな色彩は独特な絵画スタイルで知られ、
その劇的な生涯と共に世界中で最も人気を集める画家です。

【絵画販売ドットコムでの代表的作品】
ゴッホ:ひまわり
ゴッホ:夜のカフェテラス
ゴッホ:アルルの跳ね橋
============================

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP