アムステルダムのファン・ゴッホ美術館にある自画像

■ アムステルダムのファン・ゴッホ美術館にある自画像 ■

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。今回は「アムステルダムのファン・ゴッホ美術館にある自画像」について記載してみます。

さてゴッホの自画像です、じっくりみても軽く見てもゴッホ、男前ですよね。
帽子もかっこいいです、フェルト帽子。さらにスーツも着て、ぱりっとしたちょいワル親父な雰囲気も漂っています、ゴッホは当時35歳で亡くなる2年前ですね。
目線もきりっとしていて目力ありますし、とてもじゃないですが耳を自分で切ってしまうような精神の不安定さは微塵も感じません。

ゴッホは生涯いくつかの自画像を描いていますが、このゴッホが一番いいです。

> ゴッホ: 暗色のフェルト帽を被った自画像

 

============================
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ (1853年3月30日 – 1890年7月29日)
ゴッホは、自身の熱い思いを伝える激しい筆遣いと鮮やかな色彩は独特な絵画スタイルで知られ、
その劇的な生涯と共に世界中で最も人気を集める画家です。

【絵画販売ドットコムでの代表的作品】
ゴッホ:ひまわり
ゴッホ:夜のカフェテラス
ゴッホ:アルルの跳ね橋
============================

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP