モネ 睡蓮

“モネ晩年の代表作はなんといっても1914年~1918年に描かれた「睡蓮」の連作でしょう。睡蓮の連作のうち8点がパリのオランジュリー美術館にあり、2階にある2室の幅13メートル、高さ2メートルにも及ぶ巨大な壁一面に並べられています。

ジヴェルニーにあるモネの邸宅には日本風の太鼓橋や柳が配され、池には睡蓮が浮かんでいました。この池に浮かぶ睡蓮と太鼓橋を描いた連作を1900年ころから手がけ、ここから長大な睡蓮の連作が始まりました。モネはこのころ白内障に悩んでいましたが、熟練した技術と光と色を見続けた研ぎ澄まされた感性が「睡蓮」に凝縮されました。大胆な筆致と大らかな筆触は、色の動きを鮮やかに描き出します。静かに水をたたえ、色を反射させる様子を一見にぎやかに動き回る色で描いています。近くで見ると水とは思えないほどの色と線なのに、離れてみるとその水の静けさを見事に表しています。そしれ睡蓮は立体的に立ち上がり水にその姿を映しだし、その場の空気の色と時間さえも作品を通して静かに語りかけるようです。

「睡蓮」はモネの最高傑作とういうだけでなく、印象派ひいては近代絵画においても大傑作のひとつといえるでしょう。”


■ モネ:睡蓮 ■

【絵画販売ドットコムでの代表的作品】
モネ:印象 日の出
モネ:散歩 日傘をさす女
モネ:サンラザール駅
============================

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP