どこか繊細さを感じさせる「ゴッホのひまわり」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回は「炎の画家」や「狂気の天才」と言われたゴッホのひまわり」について記載してみます。

多くの絵画作品の中でも、これほど遠くからでも人の目をひく作品は珍しいでしょう。
人をひきつける要因のひとつは、この画面全体から訴えかけてくるような「黄色」の強さです。ゴッホは黄色が大好きでしたが、この「ひまわり」も、さまざまな濃さや色味の違う黄色で描かれた作品です。情熱の画家として知られるゴッホ、この黄色も情熱のあらわれでもありますが、実は情熱だけではなく、ゴッホの持つ技術が光る作品でもあります。

黄色の中に黄色を描く、それは、様々な筆使いや塗り方など、各地を旅し身につけてきた技術があるからこそ表現できているものなのです。その技術を駆使しつつも、たっぷりとした絵具を乾く前に塗り込む画法でボリュームのあるひまわりを仕上げているのです。

ダイナミックでありつつも、どこか繊細さを感じさせるのは、ゴッホ自身が情熱と繊細さを併せ持った画家だから、ももちろんありますが、ゴッホの持つ技術を丁寧に駆使しているあらわれでしょう。

ゴッホひまわりキャンペーン

ゴッホひまわりキャンペーン

============================
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ (1853年3月30日 – 1890年7月29日)
ゴッホは、自身の熱い思いを伝える激しい筆遣いと鮮やかな色彩は独特な絵画スタイルで知られ、
その劇的な生涯と共に世界中で最も人気を集める画家です。

【絵画販売ドットコムでの代表的作品】
ゴッホ:ひまわり
ゴッホ:夜のカフェテラス
ゴッホ:アルルの跳ね橋
============================

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP