モディリアーニ「扇を持つルニア・チェホフスカ」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。
今回はモディリアーニ「扇を持つルニア・チェホフスカ」について記載してみます。

長細い首に細くて長い顔立ち、目は独特な形をしたモディリアーニの作風ができあがり、認知されるようになりましたがそれまでは忠実にその人物の骨格を描いていました。常にそばにいて支えてくれていた愛するジャンヌ・エビュテルヌがいるにも関わらず、美男だったモディリアーニをほっとく女性はいなかったことでしょう。そんなモディリアーニは支えてくれる女性がいながらも特別に好意を寄せていた人がいました。それは黄色のドレスをきて扇子を持った女性で描かれてる「扇を持つルニア・チェホフスカ」です。

当時のモディリアーニの作品の女性は明るい洋服の人はほとんどおらず、愛するジャンヌ・エビュテルヌさえ色味のある作品はあまり見当たりません。しかし、この作品は色鮮やかで胸元を大きく開けた官能的な作品です。珍しく背景が赤になっているのは燃え上がる気持ちの表れかもしれません。ルニアとモディリアーニがどうなったかはさだかではありませんが、ジャンヌ・エビュテルヌと最後まで愛を貫いたのは確かです。しかし、肌をあらわに見せているのを見るとお互いに気持ちが通じ合っていたのかもしれません。赤の背景や黄色の服を目立たせるために白い壁に飾りたい作品です。

============================
絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販
TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP